マイトマイシン

マイトマイシン

スポンサード リンク

マイトマイシンは、一般的にマイトマイシンCといい、消化器ガン・子宮ガン・膀胱腫瘍などに用いられています。

そしてマイトマイシンは、1回の点滴が30分程度で行われるので、外来で治療するにも便利です。

ただしマイトマイシンは、他の代謝拮抗剤と併用することが多くなっています。

また胃ガン・結腸ガン・大腸ガンに対して使用した場合、溶血性尿毒症症候群という強い副作用が現れる可能性があります。

そして溶血性尿毒症症候群が現れた場合は、貧血になるので運動ができなくなります。

そのほかマイトマイシンの主な副作用としては、白血球減少・血小板減少・悪心・嘔吐・口内炎などがあります。

Copyright © 2011 抗がん剤@ガイド. All rights reserved.